ワイエスデンタルクリニック Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベルスピーディーグルービーについて
plan03_07.gifexternal_img_11.jpg
当院で採用しているインプラント、今回はノーベルバイオケアについて紹介します

1965年にスウェーデンのブローネマルク博士により、世界で始めて骨と結合(オッセオインテグレーション)するインプラントが歯科医療に臨床応用されました。

ノーベルバイオケアはブローネマルク博士が発見した、骨に結合する歯科インプラントを世界で始めて製品展開した近代インプラントシステムのパイオニアです。
世界で最も多い臨床実績を誇るブローネマルクシステムをはじめ、ノーベルスピーディー、グルーピーインプラントシリーズ、ノーベルアクティブなど、多岐にわたるインプラントシステムを展開しています。

当院では主にノーベルスピーディーグルービーインプラントを使用しています、これはブローネマルク・マークⅣがフルモデルチェンジされ、先端先細りの形態によりマークⅣよりもはるかに初期固定を得やすくなったもので、オールオン4などの即時負荷において非常に有効なインプラントです。
また、インプラントと上部構造のコネクションがエクスターナルヘックスと呼ばれるプラットフォーム上に六角の凸面がでた形をしており、高い負荷をかけてもインプラントが破折することがなく、当院では主に大臼歯部の補綴に使用することが多いインプラントです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。