ワイエスデンタルクリニック Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋上緑化&ウッドデッキ②
78361_convert_20100824210702.jpg
緑化する(土を入れる)部分を決め外枠を設置します、今回はユーカリの一種であるレッドガムの
枕木を使用しました。樹液の成分により非常に腐食しずらいハードウッドだそうです、材の密度が
高く非常に重たいです、一本で重量が40㎏ほどあります。
排水のために石のブロックを咬ませて地面から2センチほど浮かして設置しています。

床に敷いている緑のシートは「ルートガード」、植物の根が建物のコンクリートの隙間に入り込むのを
防ぐため、防水のために敷いています。もともとテラスには防水シートが敷かれていましたが、念のためです。
コンクリートの屋上の緑化をする場合はこれを敷いておかないと建物を痛めてしまいます、、、



 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。