FC2ブログ
ワイエスデンタルクリニック Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋上緑化&ウッドデッキ⑦
78376_convert_20100824211304.jpg
だいぶ出来てきました。
まだ材が新しいのでずいぶん赤みの濃い色をしています、だんだん日に焼けてシルバーグレイに
なってくるはず。
材は「イぺ」というノウゼンカズラ科の木ですが、ウッドデッキ材の中では高級品で非常に頑丈です。
「ウリン」と共に腐りにくい材として有名で、横浜の桟橋など公共事業でも多く使用されている
そうです。
材量はすべてネット(リーベという会社で大概のものは揃います)で購入しましたが業者によってかなり価格と品質に差があります、長い材を購入しカットして使用した方が単位面積当たりの価格は少なくなりますが、搬入は大変です。


木材を選ぶときその性質は比重で比較するとわかりやすいです

0.30以下    バルサ、桐など (カッターナイフで切れます)
0.30~0.50  松、杉、檜、ラワンなど (屋外では結構早く朽ちてきます)
0.50~0.55 タモ、栃、栓など
0.55~0.70   ケヤキ、ウォルナット、ナラ、桜、樺など( 屋内フローリングなら十分な硬さ)
1.0     ウリン  (通称アイアンウッド、代表的なハードウッド)
1.1     イペ   (水に沈みます、土中でも20年腐らないとも、、)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。