ワイエスデンタルクリニック Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweden&Martina implant

スウェーデンマルチナインプラントが国内での認可を受け正式に販売が決まったようです。
日本国内ではメジャーではありませんが、主にヨーロッパ、特にイタリアではトップシェアを誇るインプラントで、
パーツの豊富さとすべての補綴様式に対応可能なバリエーションを持つ優れたインプラントシステムです。

特徴的なのはインプラント本体の頚部と先端部で異なる粗さのサーフェスを持つことで、これは皮質骨が主に接するインプラント頚部と、海綿骨が接触する先端部とでそれぞれに理想的な表面性状をインプラントに与えていることです。

認可に先行して幾つかのケースで使用させてもらいましたが、プラットフォームシフティングタイプのpremium SPTG
どちらも非常に初期固定を出しやすく、特に骨質が疎な上顎への適用や即時荷重には有用なインプラントです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。