ワイエスデンタルクリニック Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審美領域のインプラント
竭」繝・Φ繝昴Λ繝ェ繝シ繧「繝舌ャ繝・convert_20110813134728
左上1番テンポラリーアバット(インプラントの仮歯)装着
右上1番、左上2番はグラスファイバーコアにて築造し仮歯装着しています

この患者さん、なんでも映画の撮影中に自転車で転倒してしまったとのことで、他院にて応急処置後、当院にインプラント希望で来院されました。
受傷後暫く期間が経っていた事もあり骨吸収も大きかったケースです、インプラント埋入と骨移植、その後軟組織移植を経てようやく此処まで来ました。
今後徐々に歯肉貫通部の膨隆やエマージェンスプロファイルの調整を行い、歯頸部のラインを整えます、
ブラックトライアングルもほとんど目立たなくなるはず。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。