FC2ブログ
ワイエスデンタルクリニック Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITI congress japan2018

2018年 ITI congress japan に参加してきました。
全国からITIのメンバーが集結するので久しぶりに会えた人もいっぱいいて
昔話にも花が咲きました。
今回のコングレスからなのですが、全国のITI スタディクラブから代表演者を選抜し、
クラブセッションを行うことになりまして、なんと当院の徳永先生が西東京の代表として
演台に立つこととなりました。

内容はサージカルガイド、IOSによるインプラント補綴物の制作と基礎的な内容ではありましたが
落ち着いた話し方で良い発表となったと思います。
コングレスでの発表という名誉ある、そして責任重大な役を任され本人も大変緊張していた
ようですが、よい経験になりましたね(お疲れ様でした)

(SC西東京ディレクター原先生、一ノ塾高橋先生にはプレゼンテーションの作成にあたり多くの助言を
頂き感謝に堪えません。今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m)




スポンサーサイト
ITI The International Team for Implantology
Header.png
ITIメンバーとなりました。
ITIとはThe International Team for Implantology の頭文字をとったものでスイスを拠点とする
世界最大のインプラントのスタディグループです。
日本人の参加は多いらしく世界で2番目にメンバーが多いそうな、
先日設立された原先生を代表とするITISC西東京に籍を置き、会を盛り上げつつ
ますます勉強したいと思います。
ストローマンインプラント導入
1406624980700_convert_20161211203229.jpg
当院でもスイスのストローマンインプラントを導入することになりました。
ストローマンはスウェーデンのノーベルバイオケアを抜いて今や世界トップシェアのインプラントメーカーです。
最も優れていると定評のあるインプラント表面性状に、ボーンレベルインプラントの登場、ロキソリッド、、
とても勢いのあるメーカーです。
間違いなく良いインプラントだとわかっていましたが、自分としては開業前からずっと使用している
アストラテックインプラントと適用部位などが被る感があり、導入をためらっていました。
しかし日本国内にミリングセンターがあり、純正アバットメントの納期が早いことなどもあって
メリットが大きいと判断しました。
関東歯科臨床秋季ミーティング
image1_convert_20161211202131.jpg
記念撮影
みなさんお疲れ様でした
関東歯科2016秋季ミーティングIN立川

関東歯科臨床研修会 年内最後の講演
今回は初の立川での開催、近くてとても助かります。
なぜ立川かといいますと今回お呼びしている特別講師の原 俊浩先生は立川で開業されていて、
さらにITIフェローである先生は12月10日からITIスタディークラブ西東京(ITISC West Tokyo)を
設立。その拠点は立川市となるため、今回は立川での開催となったわけです。

みなさんお忙しい中ご参加いただき本当に有難うございました。おかげさまで年内最後の会を大盛況で終えることが出来ました。
協賛いただいたメーカーの方々、顧問の鳴海先生本ありがとうございます、
今後ともよろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。